このブログを検索

2016年10月22日土曜日

あら不思議、指先を動かせば「金縛り」は簡単に解けちゃいます


金縛りでしょっちゅう恐ろしい思いをしているあなたに朗報です。

なんとも簡単な方法で、金縛りを解くことができるんです。

金縛りになったら、指先を動かしてください。

それだけで、金縛りからだんだん抜けだして、目を覚ますことができます。

簡単すぎて、拍子抜けしますよね。

ぼく自身、これで一発で抜け出すことができました。

こんど金縛りにあったときは、だまされたと思って試してみてください。

  *  *  *

なお、人によって動かしやすい部分に違いがあるようです。

ぼくの場合は、手の指先で一発でしたが、それがうまくいかなければ、手首、ひじ、足先など、動かしやすいところを探してみてください。

「目を動かすといい」という方や、「体全体に力を入れると、だんだん抜けてくる」という方もいます。

それと、あまり緊張した状態だと、うまく体を動かせない場合があるようです。

その場合は、体を動かす前に、
1. まず、ゆっくりと深呼吸します。
2. それから、「これはただの夢だから怖くなんかないぞ」と自分に言い聞かせて、
3. さあ、指先をしばらく動かしてみましょう。

寝る前には、「金縛りにあっても指先を動かせば大丈夫」と、脱出法を確認してから、準備万端おやすみくださーい。

ちなみに、本城達也氏の [身動きがとれない恐怖の「金縛り」] という記事には、「金縛りとは何か」、「金縛りという言葉はいつ生まれたか」など、いろいろな話が載っていておもしろいですよ。

それから、みなさんの金縛りの体験談や、解き方など、金縛りにまつわるいろいろをコメント欄に書き込んでいただけたら、とっても嬉しいので、よろしくね!!

------------------------------

☆こちらもどうぞ

[瞑想のお話: ヴィパッサナー随想 #1 -- ピサヌロークの午後]

[本の紹介:「呪術師カスタネダ」]

[脱会社人: 気分はオフグリッド・あなたは自由に生きたいですか、生きられますか]

[心の科学: 最高の幸せ、フロー体験を知ってますか?]

[哲学から瞑想へ: 人生は哲学するには長すぎる 01 ぼくは万年厨ニ病]

------------------------------

0 件のコメント: